TALK MEMBER技術部門 IT
(コーポレート・地域マーケット部門)

日野 貴哉 西鉄情報システム株式会社
システム開発本部 技術開発部 出向
2014年入社

阿部 竜弥 住宅事業本部 営業企画部 計画課
2012年入社

技術員としてグループ全体を支えながら

日野
私たちは西鉄の技術部門のIT担当という点は一緒なんですが、今は私がグループ会社に出向しているので毎日顔を会わせるわけではないんですよね。何だかお久しぶりです。
阿部
そうだね。担当する業務によって、仕事内容も使う技術も、日野くんのように時には勤務する部署や会社も変わってくるね。技術員は技術を生かしていろんな仕事ができるからそういう変化をおもしろく感じるよね。
日野
はい、そうですね。私は久留米出身で、小さい頃からバスや電車はとても身近でした。大学で電気情報工学を学んだので、それを生かして、交通を含めたまちづくり事業の基盤を支える仕事で活躍できたらと思って入社したんです。
阿部
日野くんが入社した1年目は私が教育担当という感じで、同じ業務を担当していたからかなり長い時間を一緒に過ごしたよね。セキュリティやネットワーク管理業務に関わっていたね。社内システムやネットワークに関する仕事は、お客さまの目につく場所にあるわけではないけど、相当数の社員が使うものだからミスが起こると時間的・金銭的にかなり大きな損失につながることもあって、非常に責任重大だよね。
日野
はい、1年目から重大ミッションだったので日々緊張感がありました。

漠然とした「あったらいいな」を形にしていく確かな手応え

日野
それから人事異動があり、私は今グループ全体の共通システムに関わる仕事や、システム開発の業務に携わっています。にしてつグループは福岡・東京など全国各地に拠点が散らばっているので、社員の皆さんが常に安定してシステムを使って頂ける環境を整えることが大切です。社内の業務効率化や情報共有の精度を上げられるよう日々粉骨砕身しています。
阿部
私は現在は住宅事業本部に所属し、不動産情報を管理するシステムに関わっているよ。顧客情報、物件情報や販売情報を管理・分析して、業務の効率化をすることが目的かな。新しいシステムの導入や運用改善など携わる仕事の幅が日々広くなっていくよ。
日野
社内のいろんな事業本部やグループ会社の「こうだったらいいな」という潜在的なニーズや業務を効率化するために欠かせないシステムをつくりだしていくのが私たちの役割ですね。
阿部
IT技術員によっては、電車・バスに関わるシステム、ICカードnimocaのシステムやにしてつグループ全体の業務システムを担当する人もいたりして、同じ会社に属しているIT技術員でも本当にいろんな仕事があっておもしろいなと感じているよ。

どの現場でも大切なのは技術+コミュニケーション能力

日野
どの部署に所属しても共通していえるのはやはりコミュニケーション能力ですよね。システムを必要としている人の中には、ITにそれほど詳しくない人たちも多いですから、要件をきちんとヒアリングしたり、情報を整理してチームで共有したり、プロジェクト全体の管理が難しいなと思います。
阿部
まさに日野くんの言う通りで、西鉄にはいろんな部署があるから、いろんな考え方や常識、価値観を持った人たちの話を聞き、本当に必要なシステムはどんなものか自分で咀嚼してアイデアにまとめることも大切な仕事だよね。
日野
ですね。私の今の仕事はお客さまの目に直接触れることは少ない仕事かもしれませんが、結果的にはお客さまの利便性につながるんですよね。住宅事業本部の社員がきちんと情報を管理できていないとお客さまの満足につながらないし、公共交通についてもシステムの不具合で支障が出てしまうと快適にご利用いただけません。社内の業務効率化はすなわちお客さまの安心・快適と結びついている、そこにやりがいを感じます。
阿部
日野くんは1年目の頃から納得するまで仕事に打ち込むタイプで、期限を守りつつ、品質も高く仕上げてくれるから感心していたけど、いろんな案件を担当したことで視野も広がったんだね。
日野
そう言っていただけるとうれしいです。1年目は阿部さんの横でまずは電話の取り方や人の顔を覚えるところからスタートしましたが、阿部さんの説明はいつも的確でとても頼りになり、私にとってはスーパーマンみたいな存在でした(笑)。
阿部
日々勉強が必要で大変な仕事だけど、頼られているからやりがいもあるよね。仕事が変わるたびにドキドキしながら経験を重ねて、公私ともに充実させていきたいね。日野くんは社内のよさこいチームにも参加していたでしょ。私も応援に行かせてもらったけどまた楽しみにしてるよ(笑)。
日野
はい、公私ともに充実させていきたいですね!西鉄の発展の舞台裏で技術員として、その背中を支えながら、福岡だけでなく全国や世界にも名を知られるようにもっと成長させていきたいなと思っています。

SPECIAL INTERVIEWS

  • SPECIAL
    INTERVIEW
    自動車事業本部

  • SPECIAL
    INTERVIEW
    鉄道事業本部

  • SPECIAL
    INTERVIEW
    住宅事業本部

  • SPECIAL
    INTERVIEW
    都市開発事業本部

  • SPECIAL
    INTERVIEW
    ホテル事業本部

  • SPECIAL
    INTERVIEW
    事業創造本部

  • SPECIAL
    INTERVIEW
    国際物流事業本部

  • SPECIAL
    INTERVIEW
    技術部門 自動車

  • SPECIAL
    INTERVIEW
    技術部門 鉄道電気

  • SPECIAL
    INTERVIEW
    技術部門 鉄道車両

  • SPECIAL
    INTERVIEW
    技術部門 鉄道土木

  • SPECIAL
    INTERVIEW
    技術部門 建築

  • SPECIAL
    INTERVIEW
    技術部門 IT

TOPTOP