採用情報

  1. TOP > 採用情報 > Q&A

Q&A

コーポレート・地域マーケット部門

Q1.なぜ、「コーポレート・地域マーケット部門」、「国際物流部門」の二部門による部門別採用を行っているのですか?

A1.当社では、「コーポレート・地域マーケット部門」、「国際物流部門」の二部門による部門別採用を行っております。その理由は、福岡を中心に、各地域に密着し、自動車・鉄道・住宅・都市開発・ホテルといった事業を展開する「コーポレート・地域マーケット部門」、成長する国際物流市場のなかで、世界のお客さまに高品質な総合物流ソリューションを提供する「国際物流部門」では、仕事の内容や求められる人物像が異なるからです。

Q2.応募したいのですが、就活サイトからのエントリー方法などについて教えてください。

A2.当社へのエントリーは、「コーポレート・地域マーケット部門」、「国際物流部門」ともに、当社の採用ホームページ上で受け付けております。
エントリー後は当社の採用ホームページ上の「マイページ」にて、今後の採用スケジュールなどの情報がご覧いただけます。

Q3.採用スケジュールについて教えてください。

A3.前掲の方法にて、当社の採用ホームページよりエントリーいただいた方に、説明会やエントリーシート受付開始などのご案内をさせていただきます。エントリーシートをご提出いただいた方皆さまに適性検査受験のご案内をお送りします。その後、6月上旬より面接を数回予定しております。

Q4.技術員の採用はありますか?

A4.2018年度採用で募集する技術員は、自動車技術職、鉄道車両技術職、鉄道電気技術職、鉄道土木技術職、建築電気技術職、建築技術職、IT技術職です。 なお、大学院修了者については、院了初任給(219,000円/税込)が適用されます。

Q5.社員の研修についておしえてください。

A5.西鉄では、内定者・新入社員・各等級から管理職に至るまで、昇進・昇格時には、必要な能力開発を支援するために様々な形式で研修を行います。
たとえば、入社して約3ヶ月間におよぶ新入社員研修では、職場研修を中心にビジネスマナー研修、合宿研修を行い、社会人としての心構えや仕事の進め方を学びます。また、研修の一環として入社後一年間に限り、全員寮に入っていただきます。全員寮に入ることで、同期の配属先がバラバラになった後でも、寮での情報交換が可能となります。また、先輩社員との交流も深められます。
さらに、7月に配属して約半年後更にその1年後には「フォローアップ研修」を実施し、配属してからこれまでの現状把握と今後のキャリアプランを考えることを通して、更なるステップアップを目指していきます。
またその他にも、社員が自主的に学ぶ機会として「オープンスクール」「eラーニング」「通信教育援助制度」があります。オープンスクールは、問題解決力やプレゼンテーション能力、会計などをテーマに、日常業務の中では身に付けにくい知識・技能を、就業時間後や休日を利用して学んでいただくためのものです。eラーニングは、約100のコースをパソコンやスマートフォンで好きな時間に何回でも学習できる便利なツールです。これらは、西鉄グループの意欲のあるすべての方が利用できます。通信教育援助制度は、各種通信教育講座の受講料を一部支援するもので、自分自身のスキルアップのために、多くの社員が利用しています。

Q6.入社後、配属先はどうやって決まりますか?

A6.入社後3ヵ月の新入社員研修(合宿研修・各部門研修)を終えて配属となります。
新入社員研修中に、配属希望面接を行い、自身の希望の部署を第一希望から第三希望まで伝えることができます。最終的には、本人の希望と適性を考慮して、配属決定となります。必ずしも希望どおり配属されるとは限りませんが、皆それぞれの部署で日々やりがいを感じて仕事をしています。
※技術員は採用された部署への配属となります。

Q7.社員数に“出向者含む”とあるのですが、出向することがあるのですか。

A7.あります。西鉄グループは85社1学校法人(西日本鉄道(株)含む)で構成され、さまざまな事業を展開しています。西鉄においてさまざまな異動があるのと同じように、西鉄からグループ会社への異動(=出向)もあります。もしかすると「出向=マイナスなイメージ」をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、西鉄ではむしろ「出向=西鉄とは異なる仕事を学べるチャンス」。ステップアップのひとつの段階です。

Q8.若いうちから仕事を任せてもらえますか。

A8.任せてもらえます。
西鉄に入社すると、一年目から男女問わず責任ある仕事が任されます。誰もがこれからの西鉄を引っ張っていくことを期待されています。実際に、お客さまへお届けするサービスの多くに若手社員が携わっています。

Q9.女性にやさしい会社だと伺いましたが。

A9.西鉄は、次世代育成支援企業に認定されています。結婚しても、こどもを産んでも、『仕事をしたい!』という社員を全力で応援します。希望すれば、こどもが小学校に入学するまで休職できる制度もあり、子育てと仕事を両立している社員がたくさんいます。
また、子供が中学校に入学するまで短時間勤務や日数減勤務といった勤務を行える子育て支援特例勤務制度や、法定をはるかに上回る3年間の介護休業期間などを整えています。
今後も、出産や子育て、介護と仕事が両立しやすくできる制度・環境をより整えてまいります。

Q10.職場の雰囲気はどのような感じですか?

A10.アットホームな雰囲気です。「やる時はやる」「楽しむ時は楽しむ」メリハリのある職場です。新入社員でも遠慮なく意見を述べることができる、むしろどんどん意見を求められる、そんな自由闊達な雰囲気でもあります。

Q11.求める人物像を教えて下さい。

A11.「挑戦」に最も重要なものは「人材」です。
にしてつグループは108年の歴史がありますが、「志」と「夢」を持った人材に恵まれ続けたことで、変革を遂げ、成長し続けてきました。 世界中のまちで従業員が明るく前向きに働いていることは、にしてつグループの誇りです。
私たちが働くことを通じて成長することが、自分の人生を充実させることへ、企業理念を実現し、にしてつグループが持続的に成長することへ、そして、社会に貢献することへとつながっていきます。 
これらの実現のために、にしてつグループは、従業員一人ひとりが目指す人材像を「にしてつグループの未来を自ら創る人材」としています。また、私たちは、そのような人材であるために求められる行動とは、次のようなものであると考えています。 

【1】 自ら気づき、考え、行動すること
事の本質は何か、目的・目標達成のために自分は何をすべきか、周囲に貢献できることは何か、自ら気づき、考え、積極的に行動する自律の姿勢が大切です。このような姿勢は目指すべき姿の礎だと考えています。 

【2】 気概と情熱をもって挑戦すること 
「昨日よりも今日、お客さまや周囲の人達にとって少しでも喜ばれる良い仕事をしたい。」という気概や情熱が大切です。一日一日の小さな挑戦の積み重ねが、大きな挑戦を可能にします。前向きな強い気持ちで果敢に挑戦し、やり抜いたときに、未来は創られると考えています。 

【3】 多様な価値観と協働すること
年齢、性別、部門内外また社外の異業種の方たちなど、自分と違う環境にいる人、異なる価値観や経験を持つ人達との交流は、新しい物の見方や考え方を発見するチャンスです。 多様な人達と積極的に交流し対話を重ね、協力して新しい価値の創造に挑戦できることが大切だと考えています。 

にしてつグループは「人を活かす経営」を目指しています。 私たちはこれらの想いに共感していただける人と、ともにまちに「夢」を描いていきたいと考えています。

国際物流部門

Q1.採用スケジュールについて教えてください

A1.ホームページにてエントリーの受け付けを開始しております。その後、適時セミナーや説明会、選考会のご案内を致します。現時点では3月上旬より会社説明会、4月上旬よりテストセンター方式の筆記試験、6月より面接試験を順次実施する予定です。まずは皆様のエントリーをお待ちしております。

Q2.採用職種について教えてください

A2.国際物流部門の採用職種は「事務員」となります。「事務員」というと、内勤事務職(一般職)をイメージするかもしれませんが、当社の事務員とは一般的な意味合いでの「総合職採用」となります。そのため、営業や通関等の幅広い業務に従事し、また海外を含めて各地への転勤の可能性があります。なお、当社大卒採用において、現段階では「一般職採用」や「地域限定採用」は行っておりません。

Q3.新入社員研修について教えてください

A3.まず始めに本社のある福岡にて入社式を行います。そして、入社式後も約1週間福岡に滞在し、合宿研修や他部門の施設見学等を実施します。ここでは、同期との親睦を深めながら社会人として必要最低限のマナーを身に付けます。その後、本部のある東京に移動し、約2週間の国際物流事業に関する講義形式の研修と現場研修を実施します。ここでは、社員が扱う業務について全体的な流れから時には細部知識まで、より実践的な内容を学びます。なお、国際物流部門では、現段階では入社までに貿易に関する通信教育を実施しているのみで、実地での入社前研修は実施しておりません。

Q4.配属について教えてください

A4.新入社員研修中に配属面談があり、自身の希望を伝えることができます。最終的には本人の希望と適性を考慮し、約3週間の研修の後に営業所などの各部署に配属となります。また、その後も各部署においてOJTを実施します。
ここ数年来では、最初の配属先は自宅通勤範囲内になることが多い傾向にあります。但し、採用職種にも記載しましたとおり、当社は総合職として採用しておりますので、自宅通勤範囲外になる可能性もあります。転勤についても、海外を含めて各営業所に異動する可能性はあります。なお、本社が福岡にあることから福岡に赴任しなければならないと勘違いされる方もいますが、決してそのような制度や慣習はありません。入社後の異動に関しては、当社では異動希望調査等を実施して適材適所の配置ができるよう心がけております。

Q5.社員寮などはありますか?

A5.現在は関東地区で西新宿、松戸、成田、関西地区では仁川、泉大津に独身寮を設けております。寮や社宅がない地域では、マンション・アパートの借り上げを行い、寮・社宅として社員に提供しております。入寮希望者は、内定式(毎年10月1日)以降希望調査を実施します。配属決定後にも必要な場合は対応しますのでご安心ください。

Q6.海外研修生制度について教えてください

A6.海外研修生制度は「国際感覚の習得、語学の習得、ならびに現地輸出入業務の実施研修など知識向上をはかり、優秀な人材を育成する」ことを目的として毎年1年間、各主要都市に社員を派遣する制度です。2015年度は研修生8名がアメリカ、メキシコ、台湾、中国、インド、インドネシア、ベトナム、オランダに赴任し、明日の“にしてつ”を担う人材となるべく、日夜研修に励んでおります。

Q7.女性の活躍について教えてください

A7.採用職種で記載しましたとおり女性も総合職として採用をしており、営業業務から通関業務まで各部署にて幅広い活躍をしております。

にしてつ(国際物流部門)は、陸・海・空のあらゆる輸送ツールを駆使しながら荷送人から荷受人(ドア・ツー・ドア)の複合一貫輸送をコーディネートする国際総合物流業者として社会や産業に貢献しております。国際総合物流業界、そして“にしてつ”に少しでも興味のある方は是非エントリーしてみてください。皆様とお会いできるのを楽しみにしております。

TOPTOP