TALK MEMBER技術部門 鉄道車両
(コーポレート・地域マーケット部門)

横尾 正輝 鉄道事業本部 運転車両部 車両課
車両係 2010年入社

江田 光 鉄道事業本部 運転車両部
車両整備課 2008年入社

久々の新型車両誕生で技術者冥利に尽きる瞬間

横尾
普段本社にいることが多いから、筑紫車庫に来るのは久しぶりです。
江田
そうだね。9000形も春から走り出すから、詰めの作業で慌ただしいんじゃない?
横尾
はい、これまでになかった新しい車両をつくっていくという機会は西鉄の歴史の中でも数十年に1度あるかないかぐらいのことなので、手探りしながらも楽しいです。
江田
新車としては11年ぶりになるからいろんな部分で新しくなっていて、鉄道ファンならずとも楽しみだね。
横尾
先輩方にもご意見をいただき、外部の設計会社の方々のお力を借りながら良いものに仕上がっています。車内が広く感じられるようにガラスを多用したり、手すりに丸みを持たせて柔らかい雰囲気に仕上げたり、座席の面積を少し広くしたり、車内の案内表示器で動画広告が見られるようになったり、進化しています。
江田
早くもこの車庫までフェンス越しに見に来られているファンの方がいるから、期待をひしひしと感じるよ。お客さまの反応も楽しみだよね。着工から竣工して走り出すまで数年がかりのプロジェクトだから気が抜けないだろうね。もちろん走り出した後も私たち点検スタッフが安全を守っていくから、お客さまを乗せはじめてからも気は抜けないけどね。

西鉄電車の安心・安全を支えていく決意と誇り

横尾
江田さんたちは今筑紫車庫ですでに走っている車両の安全を守るお仕事ですね。
江田
そうだね。毎日この車庫に200以上の電車が帰ってくる。電車は4年以内、走行距離60万km以内に定期点検をしなくてはいけないという決まりがあるので、どの車両もその範囲内で異常がないかきちんと確認していかなくてはならない。車両ごとに決められた運行計画に穴を空けるわけにはいかないけれど、当然、ミスは許されない。きちんとした点検計画とスケジュール管理などの調整がとても大事なんだ。私がミスをすると工場全体の動きがストップしてしまうこともあるしね。18歳から60代と幅広い年代の職人さんたちが働いているんだけど、彼らが仕事をスムーズに進められるようにするのが私の仕事。
横尾
人も電車もとにかく数が多いから、ミスなくきれいにスケジュールを組んでいくのって難しそうですね。
江田
そうだね。定期点検のようにいつも同じ項目を見るばかりじゃなく、機器の更新や細々した改造なんかもこれに加わってくるから工事の計画や準備はとても綿密に決めておかないと誤差が生じてしまう。耐久性や安全性というお客さまの安心を支える部分だから絶対に気は抜けないんだ。

半世紀後も残る仕事でたくさんの人を笑顔に

横尾
新型車両をつくる際にも運輸局に申請の準備をする機会がありますが、この際に遅れるといろんなことが後ろに倒れて大きなご迷惑をおかけするから絶対にミスが許されないんです。その度に必要な図面の準備にも膨大な時間がかかるけれど、とにかく慎重に事を進めていく、そういう部分では似ていますね。
江田
うん、そうだね。いろんな人の力を借りて、ひとつの目標を達成していくから、調整役の私たちは専門的な知識はもちろん、それぞれの立場の人の気持ちや立ち位置を理解するところからはじめないとね。西鉄の社名には鉄道とついているから、その安心を支えているという自負を常に忘れず、例えば観光列車とかもっとファンを増やしていけるような車両づくりにも関わっていきたいね。そして働く人のこともきちんと気遣って、みんなが楽しく働けるように。
横尾
そうですね。私たちが関わった仕事は多くの人を乗せ、多くの人の目に触れます。しかも半世紀近く活躍してくれる西鉄の顔です。自分たちの子どもたちにも胸を張って見せたいし、福岡の未来に関わっていけるんだという誇りも持てますね。電車を通して、福岡のまちやここに暮らす人々にもっとワクワクや感動を届けられたらいいなと思います。

SPECIAL INTERVIEWS

  • SPECIAL
    INTERVIEW
    自動車事業本部

  • SPECIAL
    INTERVIEW
    鉄道事業本部

  • SPECIAL
    INTERVIEW
    住宅事業本部

  • SPECIAL
    INTERVIEW
    都市開発事業本部

  • SPECIAL
    INTERVIEW
    ホテル事業本部

  • SPECIAL
    INTERVIEW
    事業創造本部

  • SPECIAL
    INTERVIEW
    国際物流事業本部

  • SPECIAL
    INTERVIEW
    技術部門 自動車

  • SPECIAL
    INTERVIEW
    技術部門 鉄道電気

  • SPECIAL
    INTERVIEW
    技術部門 鉄道車両

  • SPECIAL
    INTERVIEW
    技術部門 鉄道土木

  • SPECIAL
    INTERVIEW
    技術部門 建築

  • SPECIAL
    INTERVIEW
    技術部門 IT

TOPTOP