about technical job 技術職について

西鉄の各事業本部では、技術系総合職の社員の支えも欠かせません。土木、電気、建築、機械など、専門分野の知識を活かして行う現場での作業はもちろん、実務に携わる多くの専門的な企業との架け橋としての役割も大きく、管理・計画・進行などの業務に取り組んでいます。

  1. TOP
  2. 技術職について

鉄道土木 地域の人が安心して暮らせる環境を

線路や駅のホームなどの工事および保守・管理を担当するほか、高架橋の耐震補強や駅のリニューアルなど他部門とも連携して、鉄道施設の安全性・利便性を向上させる取り組みも行っています。2020年に高架切替を予定している連続立体交差事業では計画、調査、設計といった事業の中枢を担い、行政と協働しながら新たなまちの発展に寄与しています。

鉄道電気 電気を通じて、安心安全を守り続けて

日々の業務は、各種電気設備の設計・保守・点検で、事故等を末然に防いでいます。一歩間違うと人命に関わる信号機や踏切はもちろん、駅での案内や情報共有のための通信・放送なども司ります。目には見えませんが、電気がないと電車は動きません。鉄道を動かす原動力は電気技術員によるところが大きく、常に電車の運行の根幹を担っています。

建築 西鉄の建築で未来に誇れるまちづくり

鉄道事業本部、都市開発事業本部、住宅事業本部、ホテル事業本部、まちづくり推進本部などに属し、多様なプロジェクトに加わります。社外の協力会社の方々の力も借り、企画・設計・予算や現場の施工監理なども行います。近年の西鉄はグローバルな展開にも力を入れ、県外や海外での事例も増えているのでその活躍の場はますます広がりそうです。

自動車 バスのある暮らしをより快適に

路線バス、高速バス、コミュニティバスなど目的に合わせたバス車両を選定・購入し、必要な路線に配車するまでの車両管理を行います。またグループ会社と協力しながら独自の整備ルールや厳しい安全基準を設け、日々の安全管理に当たっています。運行データから燃費や乗務員の運転操作などを分析し、改善していくのも自動車の技術員の大切な役目です。

鉄道車両 電車車両にワクワクや感動も乗せて

車両が安全な状態にあるか日々保守点検しています。毎日お客様を乗せて走る合間を縫って、点検スケジュールを組むので、正確さとスピー ドの両方が求められます。また新型車両や既存の車両の改造工事、観光列車を作るのも大切な仕事です。18歳から60代まで幅広い層から成るチームを率いるので、時に潤滑油としての役割も果たしています。

TOPTOP